FXアナリストの予想を元にした為替市場今後の展開



FXトレードをしている者にとって、今後アメリカドル円は一体いくらになるのだろうと不安と期待を持たれる方がほとんどでしょう。

そこで、為替関係者及びアナリストによる見解を少々紹介したいと思います。あくまで参考として捉えて頂きたいのですが、大多数の意見は「110円にはとりあえずなる」というのです。

つまり、長期的に予想するのであれば、円安にそれも110円台まで到達するであろうと言われています。

このFX為替アナリストたちは、半年前に「105円台に到達する」だろうと予想を立てた方々ばかりです。FXチャートを見れば、その信用性は歴然ですね。

もう少し詳しくお話ししますと、4月から6月にかけて少々円安に、その後は一時的に下落するものも、長期的に見れば円安に向かうとの見解です。

ただし一時期では120円までいくのではないか、という憶測も出たようなのでそれから10円も下げた予想となっています。

このように長期的で慎重なFXテクニカル分析を行っていたとしても、これだけの予想差が出るこの経済状況に立ち向かうのは、容易ではないということだけは確実です。

Page Top