FX為替のプロアナリストに聞いた米ドル日本円予想



FXトレードを行っていると、当然今後の為替値動きが気になるところです。
そこで、FX為替のプロアナリストに聞いた今後の値動きの分析、調査をまとめてみましたのでご紹介します。

某有名銀行課長によりますと、FX予想レンジは95円?112円で、安倍政権が発足以降に上昇していたドル円が急落した95円台が底値であると予想しています。

今後は日本側の貿易赤字やGPIF年金関連等のリスク資産が分散して投資されることになれば、円安・株高という材料になるだろうとしています。

また某銀行FXエコノミストによりますと、年間FX予想レンジは1ドル=98円-110円としています。

その理由は、まず日本とアメリカではそもそも金融政策に違いがあると判断しています。そのため、今後は日本の貿易赤字がドル日本円の上昇する要因のひとつになるとして、ドル円を購入してポジションを持っていれば、すぐに110円へ到達するのではと予測しています。

両者の意見をまとめますと、110円台は間違いなしで底値もほとんど変わりませんが、その上値の到達タイミングが極端に早いか、それともジリジリと行くのかで見解が異なっているようです。

今後の為替動向を注意してFXトレードに望んでいきましょう。

Page Top